美容、健康、悩みを徹底!

お金のかからない簡単ダイエット

呼吸法はとっても簡単で、しかもお金のかからないダイエット方法として知られています。
みなさんの中で、もう、この方法を実践されている方もいらっしゃるでしょうね。
呼吸法と言ってもおなかで深呼吸する感じですから、難しいことなどありません。
腹式呼吸さえ覚えてしまえば、あとは簡単ですよ。
時間がない方にも、お金がない方にも是非、試して頂きたいと思います。

 

では、なぜ、深く呼吸することがダイエットになるのでしょうか?
腹式呼吸で深く息をすることによって、体の隅っこまで、酸素を行き渡らせることが出来ます。
すると、血液が良く巡りますから、栄養分も血液に乗って運ばれますよね。
隅々の細胞まできちんと届けられた栄養と酸素は、細胞の活動を元気にしてくれます。
これによって、体の中にある細胞がすべて活発に動いてくれることになります。
これはイコール代謝率がアップすると言うことです。
代謝が良くなると言うことは、嬉しいことに脂肪を燃やしてくれやすい体質になるのです。

 

同時に心の平和も呼吸法で得られることが出来ますから、疲れているとき、悩んでいるとき、忙しいとき、ちょっと時間を割いてやってみましょう。
いつでも行ってOKですが、満腹の時など、食後はやめておきましょう。

 

腹式呼吸は、まず、鼻から息をゆっくりと吸います。
ゆっくり10以上数えられるくらいのスピードで吸って下さい。
息を吸ったときに、おへその下あたりのおなかが膨らみます。
最初は意識して膨らめるようにしてみると良いでしょう。

 

お金のかからない簡単ダイエット続き

お金が一切かからない簡単ダイエット、腹式呼吸についてお話しています。

 

最初は意識しておなかを膨らめていても、腹式呼吸をマスターできたら、自然とおなかが膨れますよ。
肺に空気が入るのではなく、おへその下あたりに空気が入る感じです。
本当は腰の後ろ側にも空気が入り、その部分がわずかですが、盛り上がります。
腰の周りにビニールの浮き輪があって、それを膨らめるイメージだと私は習いました。
これをマスターしたら、吐くときは簡単です。

 

息を吸える限界まで吸い続けます。
一呼吸おいて、おなかをへこませながら、息を押し出す感じで鼻から吐き続けます。
ゆっくり10数えられるくらい、細く長く吐くと良いでしょう。

 

では、どんな体勢で呼吸法を行うのでしょうか?
おうちでしたら、床や畳の上に仰向けで寝転んでみましょう。
カーペットやじゅうたんなど、体が痛くない場所で行って下さい。
腰やお尻など、どこか痛いところがあると、呼吸法に集中できなくなりますから、自分が快適になる場所で行うようにして下さいね。
仰向けで目を閉じて、息を吸ったり吐いたり、腹式呼吸を行います。
何回でも自分の好きなだけ行ってみて下さい。
気持ちが落ち着きます。
この時、テレビや音楽は止めておきましょう。
何か聞きながら呼吸法をやりたい方は、ヒーリング音楽がお勧めです。
音楽と呼吸法で、イライラした気持ちもリラックスしますよ。

 

リラックスすることが大切なポイントになってきますので、椅子に座る場合は、背もたれに寄りかかって、ゆったりとした姿勢で呼吸法を行うと良いでしょう。
このダイエットになる呼吸は、喉を使わずに、鼻から吸って、鼻から吐くことが基本です。