美容、健康、悩みを徹底!

赤身肉で簡単ダイエット

先日、仲間うちで食事に出かけた時のことです。
その中に、痩せたいがために、サラダや野菜料理ばかり食べている友人がいました。
このようにダイエットをしているからと言って、肉類を食べない方が時々、いらっしゃいます。
お肉を食べると太る、そう思っている方がまだまだいらっしゃることも事実です。
実は、これはダイエットに関する情報で間違っている情報のひとつなのです。

 

簡単に説明しますと、肉類を食べることで脂肪を燃焼してくれますから、これが返ってダイエットになるのです。
油物はダイエットにはNGであることは、どなたでもご存知です。
ですが、肉類は食べても良いのに、油物と一緒に肉類もダイエットにNGと思われがちですよね。
ダイエットには、魚のほう良いからと野菜と魚ばかり食べていませんか?
お肉を食べずに豆腐ステーキなどで我慢している方も多いでしょうね。
簡単に言いますとお肉を食べないとダイエットにはなりません。

 

特に赤身の肉は脂肪を燃焼させる効果があります。
Lカルニチンと言う成分が、脂肪を燃やすと言われています。
ヘルシーな鶏肉にはほかの肉と違って、この成分がごく少量入っているだけなのです。
ですから、ダイエットにササミ肉を食べることは間違っていると言えますね。
ササミで痩せるということは、栄養不足で体重が落ちると言うことになると思います。

 

なぜか、昔から簡単ダイエットのお肉として、鶏ササミが知られています。
カロリーが少ないからでしょうか。


赤身肉で簡単ダイエット続き

脂肪分も少なく、高タンパクであるササミをダイエットに勧める方も多いです。
ササミは味気なくパサパサしていてお肉と言う感じがしません。
満足感もありませんよね。
これでは簡単にリバウンドしてしまうことも予想できますね。

 

ササミは、Lカルニチンも少なく、さらにビタミンB2も少ないです。
これらは脂肪を燃やす大事な成分なのに摂取しないとは。

 

ササミばかり食べていては間違いなく栄養不足です。
我慢してササミを食べずに満足感も得られる赤身を食べましょうね。

 

では、なぜ、お肉は太らないのでしょうか?
赤身肉は、たんぱく質が豊富に入っています。
たんぱく質は筋肉を成形するのに大事な成分ですから、筋肉が増えれば脂肪も減ります。
筋肉を増やすと同時に脂肪を燃やしてくれるのですから、簡単にダイエットができちゃうわけです。

 

では、肉類を食べようと思っても、ポークソテーやビーフシチューはなんだかダイエットにはなりそうもないですよね。
どのように赤みの肉を食べると、簡単にダイエット出来るか調べてみました。

 

それは生肉で食べることが良いと言われています。
酸素が含まれている生肉は、体内に入ると酸素が脂肪を燃やします。
ですが、肉を生で食べる機会って、そうそうあるものじゃないですよね。
高いお料理で牛肉の刺身とかありますが、一般人にとって生肉は縁が薄いでしょう。
ですから、赤身肉を使ったシチューなど、煮込み料理でも良いでしょう。
野菜たっぷりの赤身シチューは、ダイエットにはとても良いお料理ですね。

高カロリーメニューでも簡単ダイエット

高カロリーメニューは最近の流行のようです。
一食で1000キロカロリーを前後するか、超えるようなメニューも多くあります。
簡単に食べられるどんぶり物や、揚げ物もそうですが、若い人はこのようなメニューが大好きですよね。

 

若いからなのでしょうか、食事はがっつり系と言う方、結構多いです。
女性でも、一食1000カロリーを超えるような、がっつりメニューを注文する方もいらっしゃるようです。
私も大好きで良く食べるのですが、結構、カロリーが高い料理ばかりです。
例えば、酢豚やカツカレー、フライ定食、スタミナどんぶりなど、ご飯もたっぷり食べると、合計したカロリーはちょっと怖いですよね。

 

ところで、食べることは幸せです。
食事で満足感を得ることはとても幸せなことですよね。

 

お昼ごはんを楽しみに午前中のお仕事をがんばっている方もいるでしょう。
「さあ、やっとお昼ごはんだ!」と言うときに、ダイエット中だからと言って、味気ないダイエット食品で済ますことはストレスがたまります。
また、カロリーを考えて、計算して、本当は食べたいメニューがあるのに、我慢することもストレスですよね。
ストレスがたまると胃腸の活動も弱くなります。
弱った胃腸では、消化吸収が妨げられ、代謝が悪くなり、余計に太ります。
また、りバンドにつながり、結局は太ってしまいます。

 

この高カロリーメニューを我慢しないで食べたい!
食事を我慢するのはイヤ!
でも簡単にダイエットしたい!
太りたくない!
こんな願望はわがままでしょうか?

高カロリーメニューでも簡単ダイエット続き

そんなわがままな方のために、今回、ご紹介するダイエット。
私もすでにやっているのでお勧めです。
好きな物を食べて、しかも簡単にダイエットが出来る、そんな夢のような方法があるとしたら、みなさん、試してみたいですよね。

 

実は、高カロリーの食事は満足感があり、ついつい頼んでしまうのです。
カツ丼、カツカレー、揚げ物、酢豚もみんな大好きです。

 

そんな私が実行している方法は、摂取カロリーのバランスを取ることです。
摂取カロリーを計算することは確かに面倒ですが、計算は必要ありません。
夕食で一日の摂取カロリーを調整するように食べるだけです。
朝、昼とがっつり食べたら、夜は軽めにする、これは簡単でしょう?
そして、高カロリーの食事は夕食にしない、ランチにする、たったこれだけです。
朝、昼と好きな物を食べれば、ストレスも感じません。
ただ、栄養バランスには各自で気をつけて欲しいです。

 

先ほども言いましたがこの簡単ダイエットに、カロリー計算は不要です。
高カロリーメニューってなんとなくわかるでしょうし、わからない方はネットでも調べてみてはどうでしょうか?
ファミレスのメニューには、きちんとカロリーが書いてありますよね。
もし、ファミレスで時間があるときは、ゆっくりメニューを読んで覚えるのも良いでしょう。
「この料理が高カロリーである」とだいだいわかれば良いと思います。
見た目がそれほどないのに、高カロリーと言うメニューはそれほどないと思います。
見た感じで、簡単にわかるでしょう。
「カロリーが高そう!」と思えば、だいたい合っているものですから。

赤身肉と薬味で簡単ダイエット

ダイエットに赤身のお肉はとてもよい食材です。
ササミを食べるより、赤身を食べたほうが痩せ易い体になります。
昔から、お肉が全部、ダイエットに悪いとイメージがありますが、これは間違っています。
確かに脂分が多いお肉は油分の取りすぎになりますが、赤身はダイエット中の方に進んで食べてもらいたい食材です。
赤身にはLカルニチンが入っていて、これが脂肪を燃やす働きをしてくれるのです。

 

簡単に料理して赤身をどんどん召し上がって欲しいと思いますが、消化が悪くなってしまう場合は、せっかくの栄養分が体内に吸収されにくいと言った問題があります。
上手に成分を体内に摂取できなければ、脂肪を燃やす成分も活躍してくれません。

 

では、どのように赤身のお肉を料理したら消化、吸収が良くなるのでしょうか?
それは、とっても簡単です。
料理に、にんにくや、しょうがを使うことで解決します。

 

ご存知の方も多いでしょうが、この、にんにく、しょうがには、食べ物が体内で消化されることを応援する力があります。
特にしょうがは体を温めることで知られていますよね。

 

冷え性に効くしょうが、またはにんにくは、実はダイエットに向いています。
なぜ、体を温めるしょうが、にんにくがダイエットに良いのか、ご存知でしょうか?
そもそも、冷え性と言うものは、体の中で、代謝が悪くなり、血の巡りも悪くなっている状態ですよね。
体内の代謝が悪いということは、イコールやせにくいと言うことです。

 

赤身肉と薬味で簡単ダイエット続き

また、常に寒さを感じていると、体はなんとか脂肪を蓄え、その寒さに耐えられる体になろうとしてしまいます。
脂肪分が体内に入って来ると、それを燃焼せず、体に蓄えようとしてしまうのです。
これでは太り易い体質になるのも納得ですよね。

 

生肉の赤身を食べることが、Lカルにチンを摂取するのに一番簡単な方法ではないでしょうか。
ですが、酸素がたくさん入っている生肉を食べることは、脂肪を燃やしながら、体を冷やすと言った問題があるのです。
ですから、この時、体を温めるしょうが、にんにくを一緒に取れば、その問題も解消されるわけですね。
ステーキにもニンニクスライスが一緒に調理されていますよね?
にんにくの風味がとても食欲をそそります。
ステーキと良く合いますよね。
私が大好きな豚肉のしょうが焼きもそうです。
しょうがと豚肉は相性もよく、豚の赤身部分でこれを作れば、簡単にダイエット出来ますね。
しょうが醤油で、肉の刺身を食べることもそうですね。

 

薬味は肉を美味しくすることはもちろんですが、これらはただの薬味の役割だけではありません。
赤身の肉を食べても体が冷えないために簡単に出来る予防法にもなっています。
体を温めてくれるものは他にも沢山ありますが、同時に肉の消化を助けるものは、やはり、この二つが代表的と言えます。

 

このように薬味を使って美味しく赤身肉を調理することは、食べるだけの簡単なダイエットと言えますよね。
痩せ易い体になるには、肉の赤身と薬味です。
覚えておきましょう。